弦楽器

擦弦楽器(弓などでこすって鳴らす)・撥弦楽器(指やピックではじいて鳴らす)、それぞれの特徴や音色、楽器の大小によって様々です。

ギター(アコースティック・エレキ・クラシック)

previous arrow
next arrow
PlayPause
Slider

講師

レッスン料金

60分1回:4,500円~
※キッズコースの料金はこちら

ゼロからギターはじめる初心者の方から、軽音楽部やバンド活動で活動されている中級者の方、プロのギタリストを目指している(すでに現役プロ)の上級者の方など、生徒さんお一人一人のご要望、習熟度、目標に応じたレッスンを行っております。

Q&A

A:
当スクールはお一人お一人のご要望に応じたレッスンを行います。

音楽経験が無くても安心して気軽にはじめられます。年齢も関係なく、ギターは何歳からはじめても大丈夫です。

A:
ご予算に応じて、今のあなたにピッタリのギター選びを講師がお手伝いいたします。

A:
はい。エレキギター、アコースティックギターの無料レンタルをご利用いただけます。 その他、ピック、チューナー、ケーブルなどもレッスンでのレンタルが可能です。

A:
ハイ!音楽の好みはお一人お一人違います。

当教室は画一的な共通カリキュラムを用いた一方通行のレッスンはいたしません。
好きな曲に取り組みながら楽しく上達できます。

A:
はい、可能です。 当スクールの講師はエレキとアコギの両方のレッスンに対応可能ですので、今週はエレキ!来週はアコギ!なんて事もOKです。

A:
当スクールのエキスパートコースは現役のプロギタリストが講師を務めております。 YouTubeや教則本では知ることができない、現場直結の知識、技術をお伝えいたします。 プロの現場では不可欠なノウハウ(音楽理論、コードアナライズ、アレンジ、インプロビゼーション、アンサンブル、初見演奏)の全てを習得することが可能です。


バイオリン

バイオリン

講師

レッスン料金

60分1回:5,300円
※キッズコースの料金はこちら

初心者から、音大、芸大受験コースまで、その方に合わせたレッスンをさせて頂きます。

Q&A

A:
もちろんです。持ち方から音の出し方、曲を弾けるまで、丁寧にレッスン致します。

A:
大丈夫です!耳コピで弾く事も可能ですし、譜面の読み方なども、簡単な所からレッスンもさせて頂きます。

A:
こちらで用意させて頂くので、一度試して頂き、その後、レンタルして頂く事も可能ですし、楽器を購入される場合の楽器店や、楽器選びもアドバイスさせて頂きます

A:
はい!逆に、それくらいから音感を身につける事が出来ると、 後々とても役に立ちますし、 楽器も小さいものからありますので、問題ありません。

A:
もちろん大丈夫です。 期間限定でのレッスンも可能ですし、その曲が最後まで弾ける為の、最短、最善のアドバイスをさせて頂きます。

A:
バイオリンの持ち方、姿勢、基礎から見直し、過不足をチェックして、丁寧に見直して行きます。

ご希望のイメージに近づける様に アドバイスさせて頂きます。

A:
専門コースに必要な技術、知識、コンクールも視野に入れて、 指導致します。

また、受験に必要な聴音、ソルフェージュも教えます。


アイリッシュ・フィドル

フィドルスタイル

講師

レッスン料金

60分1回:5,300円

映画、タイタニックをきっかけに、大ブームになった、アイリッシュフィドル(ケルト地方、アイルランドの伝承音楽で演奏される フィドル”バイオリン”)の奏法を丁寧に教えます。

Q&A

A:
楽器そのものは同じで、呼び方が違うだけなので、 音を鳴らす所で言うと、基本的には同じです。

ただ、クラシックとは違い、独特のリズムや奏法があるので、 楽曲別にわかりやすくレッスンさせて頂きます。

A:もちろんです。 実際に弾きながら、1フレーズづつ、丁寧に仕上げて行ける様に致します。

A:
はい!こちらで楽器を用意させて頂きますので、一度試して頂き、その後、レンタルも可能ですし、楽器を購入される場合には、楽器店や使う楽器のアドバイスもさせて頂きます。


ウクレレ

ウクレレと珈琲

講師

レッスン料金

60分1回:4,500円
※キッズコースの料金はこちら

小さくて可愛らしいウクレレ。 気軽に弾き語りを楽しみたい方、本格的なソロ演奏に挑戦したい方、楽器未経験の方、老若男女を問わず、生徒さんお一人おひとりのニーズに合ったレッスンを行っております。

Q&A

A:
大丈夫です! ウクレレは弦も柔らかく、指1本で押さえられるコードもあったり、初心者の方でも気軽に演奏しやすいのが魅力の1つです。 1から音楽を始める方でも楽しみながら上達して頂けるよう、サポートいたします!

A:
ウクレレには大きく分けて ソプラノ、コンサート、テナー、バリトンと4つのサイズがあります。

バリトンは他のウクレレとはチューニングが異なるので、初心者の方にはソプラノ、コンサート、テナーの3種類から選択する事をオススメします。

演奏してみたいスタイルや体格に応じて、生徒さんにあった楽器選びを講師がアドバイスいたします。

A:
はい。当スクールには受講の際に無料でレンタル出来るウクレレをご用意しておりますので、手ぶらでレッスンを受けに来て頂く事も可能です。

A:
J-POPからハワイアン、弾き語りの伴奏やソロ演奏まで、幅広くチャレンジ出来る課題曲をご用意しております。 また、演奏してみたい曲や目指すスタイルはお一人おひとり様々かと思いますので、ご自身のお好きな曲にもチャレンジしてみましょう! (曲の一例: 風になる、ハナミズキ、島人ぬ宝、カイマナヒラ、アロハオエ、ルージュの伝言、その他流行りのJ-POPや歌謡曲など、何でもOK!)

A:
もちろんOKです! 難しい所は少し簡単な弾き方に変えてみたり、新たにアレンジしたフレーズにチャレンジしたりと、今のレベルに合った奏法をご提案いたします!

A:
演奏テクニックはもちろん、音符の読み方、リズム、必要最低限の音楽理論なども身に付くようにレッスンを進めていきます。

しっかりとした音楽力を身につける事で、様々な楽曲に対応できるようになります。

また、上級者の方は既存の曲をソロスタイルにアレンジしたりする事もできるようになります


ベース(エレキ・ウッド)

ベースギターを弾く男性

講師

レッスン料金

60分1回:5,300円~
※キッズコースの料金はこちら

バンド・ジャズ・オーケストラ・吹奏楽など、音楽の根幹を支える低音を磨くことが出来ます。

Q&A

A:
もちろんです!あなたに合うベースを選びましょう。
ご予算に応じて、楽器選定も講師がお手伝いいたします。

A:
はい。ベースのレンタルをご利用いただけます。 その他、ピック、チューナー、ケーブルなどもレッスンでのレンタル使用可能です。

A:
はい!
オリジナル音源を参考に忠実に弾くのはもちろん、好きな曲に合わせて、どのようなベースラインを作るといいかなど、実践的なレッスンで学んでいきましょう!

A:
もちろんです ウッドベース専門の先生も紹介致しますよ!

A:
「ダウンピッキング」や「オルタネイトピッキング」などのピック弾きや、「指弾き」「スラップ奏法」など様々なスタイルで学習していただけます。


チェロ

チェロ

低弦の奏でる奥ゆきのある音色で、ソロ・アンサンブルどちらでも楽しめる楽器です。
体幹を鍛え、筋力アップや姿勢の良さにつながる可能性も!

Q&A

A:
はい!ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロなど弦楽器は、分数楽器(8分の1、4分の1・・・など)を、小さなサイズのものから、徐々に身体の成長に合わせて楽器を変えて練習をしていきますが、大人から始める方に特に取り組みやすいとされているのがチェロです。

A:
徐々に慣れるので、無理のない範囲から始めましょう。顎に楽器をはさんで構えるヴァイオリンより、左手への負担は少ないかもしれませんが、上腕二頭筋が鍛えられます。

A:
実は、足腰で支えるので、体幹や腹筋も使いますよ!

どの楽器も姿勢がよくなったり、利点はありますが、チェロの場合、特に腕の筋肉を使ってる!という実感もありますので、筋力もアップします。

機能的な身体の使い方で、理想的な練習をしてたら痩せるよ・・・とおっしゃる先生もいらっしゃいます(実話)


三線

三線

沖縄・琉球の伝統楽器、三線(さんしん)。沖縄民謡・島唄などに合わせて身近に奏でられる楽器です。

Q&A

A:
三線(さんしん)は、沖縄などで使われている三味線の一種です。絃がやわらかく押さえやすいため、初心者の方でも比較的取り組みやすいですよ。
右手は撥(バチ)ではなく、爪と呼ばれるものを使って、はじきます。

A:
沖縄の歌、島唄・民謡はもちろん合いますが、ポップスを三線で弾くこともできますし、なんでもお望みの曲にチャレンジしてみましょう!


三味線

三味線

和楽器の粋な音色で、日本の伝統的な音を追求できる楽器です。

Q&A

A:
そのとおりです。
どの三味線を弾きたいか、どんな曲に取り組みたいかによって楽器も変わりますので、ご相談くださいね。

A:
大丈夫ですよ、ぜひチャレンジしてみましょう!


ピアノ伴奏付きレッスン(ソロ楽器)

レッスン料金

60分1回:5,300円

弦楽器・管楽器などピアノ伴奏をつけて音楽作り・アンサンブルのコツなどを掴みます。
オーディション・コンクールに向けたレッスンなども。


楽器コース一覧

  • 打楽器
  • 弦楽器
  • 管楽器
  • 鍵盤楽器
  • 声楽・ヴォーカル
タイトルとURLをコピーしました